オーデマピゲ論

機械式時計の最高峰は。

大人になったら、上質な腕時計をひとつは持ちたい、と思い続けてはや幾年。
いわゆるブランドものの腕時計にも何度か手を出してきましたが、なかなか、「これ!」という腕時計には巡り会えません。

 

ちゃんとした時計って、お高いのです。車とか家とか、買えるようなものも珍しくありません。
当方、残念ながら金に糸目は付けないとは言えないしがない勤め人ですが、時計好きなもので、百貨店などで行われる高級時計の展示会などはときどき覗きます。
こういった機会で、毎回、すばらしいなあ、とため息が漏れるのが、オーデマピゲの作品です。

 

オーデマピゲ社、ご存知の方も多いでしょう。高級時計のメッカといわれるスイスはジュー渓谷に工房を構えるオーデマピゲ社は、
1875年の設立以来、独自の思想と高い技術で高級機械式時計を作り続けている会社です。

 

オーデマピゲ 買取

 

オーデマピゲの腕時計は、なんと、部品の全てが、職人による手作りです途方もない手間をかけて作られているわけですが、
じつに美しい姿をしています。
まさに、用の美、といえましょう。機械式時計の楽しみは時計の裏側。
ぎっしりと組込まれたたくさんの部品が動くさまを眺めることにあります。

 

オーデマピゲ、私もいつかは手にしたいものです。

 

 

 

 

オーデマピゲは大人の魅力満載の時計

私は毎日の生活の中において時間を知る術は欠かせないのですが、殆どの人は
携帯やスマートフォンを活用している人が多い今の時代ですが、
時計という昔ながらの方法も未だ健在だと思います。

 

そこで、時計といえば有名なメーカーの時計が思い浮かびますが、
有名人や芸能人も愛用している人が多い時計・オーデマピゲをご存知でしょうか?
クリアで大人なデザインの時計で、メンズ・レディス共にあるので私でもこちらの時計を使うことが出来ます。
オーデマピゲの時計は、デザイン設計から専門の方が行い内側・外側共に手作業で仕上げられるのだそうです。
一般メーカーの時計とは違い、丁寧作業で作られるのが最大の特徴の時計です。
また、ケースの裏がスケルトンになっているのも特徴。

 

ガラス越しに普通は見ることが出来ない、時計の中のムーブメントが見れるのもすごく高級感があると思います。
また、ロイヤルオークだと、ケースとブレスのステンレスの研磨処理がとても繊細。

 

面ごとに磨き方を変えているため、身に着けた際に角度を変えるごとにキラキラと輝く高級感を味わえます。
そんなオーデマピゲを一度は持つのも、大人のステータスではないかと思います。

 

ロティサリーチキン

更新履歴